ヨガを体験して毒素排出!

ホットヨガスタジオ ラビエTOP > コラム > ヨガを体験して毒素排出!

ヨガを体験して毒素排出!

 人は年齢を重ねると、体の様々な機能が衰えてきます。細胞の活性化がそこなわれ、老化が進んでいきます。そうすると、体内にいらない老廃物や毒素などがたまりやすくなり、ますます免疫力が低下してくるのです。そこで、ヨガをして、毒素を体内から排出することが大切になります。

ヨガをおこなうと毒素が排出されやすくなる

 ヨガを体験したことのある人なら分かると思いますが、深い深呼吸が重要なポイントです。呼吸を意識する動きをすることにより、心身のバランスが整えられていき、免疫力、自然治癒力といったものが引き出されていきます。ヨガといっても、そんなに難しいものではありません。普段の生活の中で気軽に取り入れていくことで、継続をし、習慣づけていくことが大切です。
 お勧めなのが、お布団ヨガです。一日の終わりの就寝前に行うことで、一日の疲労や、精神的なものをほぐしてくれます。深呼吸とともに体を動かすことによって、リンパの流れがよくなり、毒素が排出されやすいです。

体の固い人でも大丈夫なヨガ

・体の力が抜けやすくリラックスしてできる方法

 このヨガは体の固い人でも大丈夫ですし、寝て行うことで無理な姿勢をすることもなく、体の力が抜けやすくリラックスしてできます。
 お布団の上で、ワニのポーズをします。タオルを絞るようなイメージでお腹をひねります。まずは、仰向けに寝て、両足をまっすぐに伸ばし、両膝をたてます。両腕は左右に広げておきます。呼吸を整えて、体の力を抜きます。次に、左足をゆっくり右側に倒して、顔は反対側の左へ向けます。
 深呼吸を5回ほど繰り返して、首からお腹がひねられているのを意識します。ゆっくりともとの姿勢に戻して、反対側も同様に行います。急いでやるのではなく、ゆっくりと行うのがポイントです。お腹がしぼられているのを意識します。
 倒した足が浮かないように手で押さえて、姿勢を正しくキープするようにします。次に下腹部を意識したポーズです。仰向けに寝て、体を真っすぐに、気をつけのポーズをとります。両膝をあげて胸に引き寄せます。
 そのまま勢いをつけてお尻を上げたら腰に手を置き、両足が頭の方にくるようにし、そこで深呼吸を5回ほど繰り返します。逆さの姿勢は日常生活では余りしない姿勢なので、内臓に働きかけてくれます。
 このように、ヨガ教室を体験したことのない人でも、気軽に自宅で体験することが出来ますし、続けることが出来ると思います。また、普段仕事が忙しい、子育てで時間がないというように人も、就寝前のほんの一時を使ってリラックスすることができます。