早朝ヨガ体験のポイント

ホットヨガスタジオ ラビエTOP > コラム > 早朝ヨガ体験のポイント

早朝ヨガ体験のポイント

 ヨガのポーズは強くしなやかな体作りに役立ち、呼吸法は心肺機能を高めてくれます。それだけではなく。精神状態を安定させ、ストレスから解放してくれます。体験したほとんどの人がおすすめするという早朝ヨガ効果とはどのようなものなのでしょうか?

早朝ヨガの効果について

・体質を改善によるダイエット効果が期待できる

 一つはダイエット効果です。朝食べ物が体に何も入っていない状態で行うために、脂肪燃焼効果が抜群でダイエットやシェイプアップには、朝は最適の時間帯と言えます。朝は体が硬くて代謝も悪い状態ですが、ヨガにより血液循環がよくなることで代謝がよくなります。毎日続けることで体質を改善していくことができるようになります。

・骨盤矯正効果の効果もきたいできる

 また骨盤矯正効果もあります。骨盤は朝閉まっていてだんだん夜になると開くようになっています。しかしデスクワークが多いと骨盤は一日中開きっぱなしになってしまいます。その結果、骨盤や内臓を支えている筋肉が衰えてしまい、内臓の働きが悪くなってしまいます。
 朝に行う事で骨盤を矯正するので、内臓が正常に働く作用をしてくれます。

目覚めが良くなる早朝のヨガ

 また、休息時には副交感神経が働き、活動時には交感神経が働きます。正しいポーズで体を動かすことで、朝自然と交感神経が働き、気持ちよく目覚めることができるようになります。さらには整体効果で心身とも快活に一日を送れるように、バランスのよい体作りをしてくれます。体験したほとんどの人が目覚めが良くなったというのは、この交感神経の切り替わりが上手くいくようになったからです。

・朝日の光を浴びることが重要

 夜熟睡するためには朝日の光を浴びることが大事です。朝、日の光を浴びるとメラトニンという物質が分泌されます。メラトニンは夜になると増えていき、自然な眠りへと導いてくれます。メラトニンは免疫力アップやアンチエイジングなどすばらしい効果がいっぱいです。早朝ヨガをすると自然にメラトニンを浴びることになるので、メラトニンの恩恵にあずかることができます。
 早朝ヨガの体験のためにはいくつかポイントとなる点があります。朝トイレにいってすっきりしてから行うのが重要です。さらにはポーズの前には何も食べてはいけません。内臓を刺激するポーズもあるので、空腹の方がずっと効果的です。靴下ははかずに、素足で大地を5本の指でふみしめます。
 また冷えは万病の元です。ヨガをやる時は短パンはふくらはぎを冷やしてしまうので逆効果です。またお腹もおへそもしっかりしまっておきましょう。お腹は体の中心部なので、冷やしてしまうと大変なことになることもあります。へそ出しルックはやめて、腹巻をするとお腹を温めてくれます。