筋肉が伸縮しやすく安全なホットヨガ

ホットヨガスタジオ ラビエTOP > コラム > 筋肉が伸縮しやすく安全なホットヨガ

筋肉が伸縮しやすく安全なホットヨガ

 近年、ホットヨガは女性に大変な人気でどの街でも多くのスタジオを見かけるようになりました。美容、健康、癒しなど様々な目的を持って多くの女性がホットヨガを楽しんでいます。これから始めてみたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。

美容、健康、癒しを得ることができるホットヨガとは

・「体が硬い」という不安は無用

 ヨガを始める前に多くの方が口にする不安の一つに「体が硬いからヨガができるか分からない」というものがあります。確かにヨガというと、スレンダーなインストラクターが体をくにゃくにゃと曲げて、難しいポーズをとるというイメージを持つ方も多いでしょう。
 実際に熟練してくればそのようなポーズをとることもできるようになりますが、趣味として始める場合にそのような難しいポーズを最初から行うことはありません。
 まずは呼吸法から初めて、自分のペースで簡単なポーズから行っていきます。どのポーズも、初心者はここまで、もっとできる人はここまで、といったように自分のできる範囲で行うのがヨガの基本です。

・体の硬い方におすすめのホットヨガ

 そして、体の硬い方にこそおすすめしたいのがホットヨガです。ホットヨガでは、室温38度前後のスタジオでヨガを行います。暖かい部屋にいることで体が温まり、普段より筋肉の伸縮が容易になります。
 そのため、怪我をしにくく、ポーズがとりやすいというメリットがあるのです。ホットスタジオでヨガを行うと、いつもより体が柔らかくなるのでポーズがとりやすくて楽しいとおっしゃる方がたくさんいます。

体が硬い人ほどヨガを楽しめる?

 また、意外な話に聞こえるかもしれませんが、体が硬い人ほどヨガを楽しみを感じやすいと言われています。体が硬い方にとってはにわかには信じがたいかもしれません。しかし、実際に体が柔らかい人は、最初から難なく色々なポーズがとれることで、どの筋肉がどのように使われているかといった実感を得るのが難しいのです。ポーズの楽しさをすぐに感じられる反面、内面的な理解をするのに苦労する場合もあるようです。
 これと反対に、体が硬い人は最初はインストラクターと同じようなポーズをとることができないかもしれません。しかし、どの筋肉が張っているか、どこが硬いからこのポーズがとれないのかということを実感として理解できます。ヨガを続けることによってだんだんポーズが深まっていく時にも、その過程をじっくり味わうことができ、結果的にポーズに対しての理解が深くなります。
 もちろん、どちらが良い悪いということではなく、どういった体質の人でも自分なりの楽しみ方ができるというのがヨガの魅力です。