身体を温める健康法の代表格である「ホットヨガ」

ホットヨガスタジオ ラビエTOP > コラム > 身体を温める健康法の代表格である「ホットヨガ」

身体を温める健康法の代表格である「ホットヨガ」

健康維持のために最適なヨガ



誰もが、健康的な生活をおくりたいと願っていると思いますが、今の忙しい世の中ではなかなかそれが難しい人が多いものです。もしかしたら、健康を維持するためにサプリメントを数種類も活用したり、フィットネスジムへ行って体を動かしたりしているかもしれません。もちろん、体を動かすことには大きなメリットがありますし、忙しい毎日で不足しがちな栄養をサプリメントで補えるとしたら、それにこしたことはありません。しかし、どうせ何かを行うのだとしたら、より効率的に結果を得たいと思うものです。そんな時にはヨガが最適です。

私達人間を動かしている大きな要素の一つは、筋肉です。筋肉は、年齢と共に衰えますし、柔軟性が失われていきます。ですが、適切な方法でトレーニング等を行えば、衰える速度を激減させることが出来、それが健康の維持へとつながっていくといわれています。筋トレとは違い、ヨガの目的は筋肉のストレッチ、つまり柔軟性の維持となります。硬くなってしまった筋肉は、まさに「百害あって一利なし!」の状態なのです。

筋肉が硬くなっていくのをそのままにしておいて、少し普段よりも多く動いたりすると筋肉の断裂やアキレス腱の断裂へとつながったりしますし、腰痛症の主な原因になるとも言われています。ですからヨガは、誰もが出来る健康法の一つであり、しかもその効果は非常に高いものなのです。



ダイエットとしてのヨガ



多くの方が誤解しているかもしれませんが、ダイエットとはもともと、体重を落とすことではありません。あくまでも、健康的に体重管理を行っていくことが目的です。

体重管理を行うために大切なのは、まずは栄養のバランスを考えた食事習慣を身につけることと、体脂肪が燃えやすい身体、つまり新陳代謝がきちんと行われる身体をつくることです。わたしたちの身体の体脂肪を燃やすためには有酸素運動が大切で、これには、20分以上継続してある程度の負荷をかけた運動を行うことが必要です。この運動として、ヨガは本当に最適だといえます。

急激な動きはないため、今まで運動をした事がない人であっても、運動後の筋肉痛などのリスクを減らして取り組むことが出来ますから、20分以上の運動を続けることが可能です。さらに、ヨガには呼吸法が非常に大切であり、呼吸法は有酸素運動にとってもとても大切なのです。つまり、ヨガの全てが有効的な有酸素運動につながっていく訳です。



ホットヨガとその効果とは



ここで、ヨガはヨガでも「ホットヨガ」ということに注目してみます。通常のヨガとの違いが何かといえば「温度」と「湿度」です。ヨガは、ただでさえ有酸素運動なので、運動し始めて一気に汗が噴き出してくる運動ではなく、継続的にストレッチ等の運動を持続させることでじんわりと汗が出てくる運動です。

ホットヨガの場合には、温度と湿度を一定の数値に保つことによって室内を暖かくし、より汗をかきやすい環境をつくり出します。汗をかくということは体内の老廃物を外へ排出する訳ですから、新陳代謝があがり、筋肉にとってより良い状態を保つことが可能となります。しかも、新陳代謝をあげることは前述したとおりダイエットに良いだけではなく、身体の免疫力、抵抗力をあげていくことにもつながるとも言われています。

目的はまだまだあります。暖かい室内で行うことによって、筋肉が伸縮しやすくなるというメリットがあります。ですから、ヨガを始めたばかりで体がまだまだ硬い人であっても、ホットヨガを行えば無理なく安全にヨガの効果を引き出していくことが出来るのです。さらに、私たちは日常生活の中で身体の各部に沢山の負担をかけています。しかも、重力がそれに拍車をかけているので、ひどい場合だと、仰向けになった時に左右の足の長さが2~3cmも違うことがあります。これは、骨盤のずれや背骨のゆがみによるものです。特に、椅子に腰かけた時に足を組むことを日常的に行っている人の場合、この症状は著明に現れます。ヨガは、これら骨盤や背骨の矯正を行える効果があるということもいわれます。つまり、ホットヨガであればその効果がより高くなるということなのです。

今は、夏はエアコン、冬は暖房と、温度を一定に保てる過ごしやすい環境の中で仕事をしたり、自宅で過ごしたりすることが出来ます。一見すればこれは良いことに思えますが、実は、外が寒い時に自分の体内から温めるために働く自立神経の調節が出来ない身体をつくりあげていることになります。これは、簡単に冷え症を引き起こします。さらに今はストレス社会です。ストレスがたまり過ぎてしまうと、体内の血流を阻害することとなり指先など末梢部分が冷えることになります。ここでも、冷え症体質を加速させてしまうのです。だからこそ、通常のヨガだけではなくホットヨガを行うことが、健康を維持するための方法の一つとして最適なのです。

次の記事へ